グループ概要

エヌエスグループは商品の開発・販売、物流システムの効率化、ICTシステム開発、
海外商品の開発・輸入・販売、各メーカー様の商品販売が主な事業内容です。

シンボルマーク

様々な個性ある社員が結束し、四方八方からの情報の収集・発信を行い、無限の広がりに挑戦する勢いを表しています。

グループ概要

グループ名

エヌエスグループ

本部所在地

大阪本部:〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-5-33-6F TEL:06-6150-9080 FAX:06-6150-9082
福山本部:〒721-0954 広島県福山市卸町6-3 TEL:084-982-8100 FAX:084-982-8131

設 立

昭和61年11月21日

代表者

エヌエス研究会 会長 佐藤 治男

会員企業数

13社

事業所数

40事業所

従業員数

1,300名

販売地区

北海道から九州(全国一円)

株式会社エヌエスについて

設 立

昭和63年

代表者

代表取締役会長 佐藤 治男

資本金

2億200万円

本部組織

・管理本部(経理部・総務部)
・商品本部(NB商品部・PB商品部・商品登録部)
・営業本部、システム本部

関連会社

■株式会社エヌエス・インターナショナル
NS会員出資会社で、 海外のお菓子メーカーと直接取引し、日本人向けの味・品質にこだわって、 PBとして商品開発、輸入・販売。

■株式会社エヌエスシーエス
NSグループのシステム開発を行っており、毎月システムのバージョンアップを行い、会員からの要望に対する個別開発に対応。

■株式会社エヌエス物流
物流費10%削減を目標に掲げ、物流システムとコンピューターシステムの統一で物流インフラ支援を行っています。

グループ活動内容

・PB、催事、輸入商品の企画開発、販売
・NBメーカー様との契約販売
・エヌエス仕入窓口一本化取引
・コンピューターシステムの統一化(NSIP-Σ)
・NS口座による小売店取引
・グループネットワーク(情報交換 SC-net)